チビスケ丸のパズル置き場

ニコリ向けのペンシルパズルを公開しています。ご自由にどうぞ。

るっくえあ 007問目 ナカナカ

るっくえあ 007

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

じわじわとるっくえあが流行っているみたい……!
このまま奇跡の本誌復活も……は、難しいか……。

ぱずぷれへ

スポンサーサイト

るっくえあ 006問目 ナカナカ

るっくえあ 006

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

上手く作れたから満足。
ちなみに、3つ並んだ1がポイントです。

ぱずぷれへ

るっくえあ 005問目 フツウ

るっくえあ 005

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

ルールを熟読し、今度こそしっかりした問題を作りました。多分、複数解はない……筈です(どっちなんだい)。

ぱずぷれへ

るっくえあ 004問目 フツウ

るっくえあ 004

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

ちょっと最後の展開が雑だったかな。もうちょっと1つの黒マスの配置を上手くしたかった。

ぱずぷれへ

つづきを表示

るっくえあ 003問目 フツウ

るっくえあ 003

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

久しぶりにるっくえあを。これ、今でも作ってる人はいるのかなぁ……。

ぱずぷれへ

るっくえあ 002問目 フツウ

るっくえあ 002

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

再び懐かしのオモパ、るっくえあを。こちらもお試しで。
だいぶ作るのにも慣れてきたし、次は10×10のサイズで作ってみようかな。

ぱずぷれへ

るっくえあ 001問目 カンタン

るっくえあ 001

ルール
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.数字は、その数字を中心とした周囲5マスのうち、塗るマスの数を表します。
3.黒マスのカタマリは、1*1以上の正方形でなければいけません。
4.同じ大きさの正方形は、間に何もない直線上に置けません。間に別の大きさの正方形がある場合は置けます。

懐かしのオモパから、るっくえあ。詳しいルールがググっても出てこないので、クロテント様のブログを紹介します。
にしても、ちょっとルールが分かりにくいかな……。結果、定番化ならず……。
ルールを整備しました。多分、これが正しいルールだと思います。(7月19日追記)
とりあえず、お試しで作った問題なので、気軽に遊んでみてください。

ぱずぷれへ